価格が「高い」ときに始める投資

高い価格で始める投資のメリットとは

投資は安く買って高く売るのが基本です。けれども時には、高い価格の時に始める方がメリットがある場合があります。安値を狙って下落相場で購入すると、さらに値下がりするリスクが高いものです。けれども上昇局面では、価格が高い時にはさらに上を目指すことがあります。新高値をつけることによって、投資家に安心感を与えて買い注文を呼び込むわけです。緩やかに相場が上昇している場面では、一旦下げるタイミングも見られずに購入する機会を失うこともあります。このような時には、価格が高いと感じても購入に踏み切る決断が求められます。また株式におけるチャートを見ると、高値を結ぶ線が上昇を続けている間は安心して購入できると判断できるものです。

下落相場を狙った投資方法

株式市場では、価格が高い時に空売りをすることができます。これは信用取引を利用して、株式を借りて市場で売却することです。その後見込み通りに相場が下落に転じたら、売った株式を安く買い戻して返却することで、その差額が利益として残ることになります。このように下落相場を予想する場面では、価格が高い時に仕掛けることができます。もし保有している銘柄があれば、含み損を抱えるリスクを回避するために空売りを利用できます。買いポジションに対して空売りポジションを建てることで、両建てとすることができます。これは相場がどのように変動しても損失を回避できるものですし、予想通りに下落したら空売りのみを決済して利益を得ることになります。逆に予測に反して上昇したならば、ポジションを全て決済すれば良いわけです。

© Copyright High Investment. All Rights Reserved.